第61回宮崎県畜産共進会 肉豚枝肉の部にて優等3席を受賞

第61回宮崎県畜産共進会 優等3席

10月29日に株式会社ミヤチク高崎工場にて開催されました第61回宮崎県畜産共進会にて、観音池ポークを生産しております(農)萩原養豚生産組合が肉豚枝肉の部で優等3席を受賞しましたのでお知らせいたします。

畜産共進会は宮崎県畜産振興協議会が主催しているもので、牛と豚の枝肉の品質を競う大会です。
今年の出品頭数は26組156頭。その中で(農)萩原養豚生産組合が優等3席を受賞することができました。

(農)萩原養豚生産組合は一昨年、昨年と2年連続でグランドチャンピオンを受賞しており、今年も前人未到の3連続での優等1席受賞を目指していました。
しかし畜産王国と呼ばれる宮崎県のレベルは高く、惜しくも3連覇は逃してしまいましたが、それでも県でトップ3に入る成績を残すことができたことを嬉しく思っております。

応援してくださいましたお客様、そしてご支援くださいました関係者の皆様に、生産者一同心から御礼申し上げます。
これからも正直にまっすぐに愛情を込めて、安全安心の豚肉をご提供できるよう努めてまいります。